マックの月見バーガー2020年はいつまで?販売期間・口コミやカロリー情報を徹底解説!

毎年大人気の「月見バーガー」の季節がやってきました。

とろとろたまごと濃厚なトマト風味のオーロラソースの黄金コンビがマッチした、もはや日本の秋の風物詩の一つとなっている期間限定バーガーです。

 

毎年、登場を心待ちにしているファンが多い月見シリーズですが、新商品を含む今回のラインナップの評判はどうなっているのでしょうか。

マックの月見バーガーついて、2020年の発売期間や口コミ・カロリー情報について、個人的な見解と共にご紹介します。

スポンサードリンク

マックの月見バーガーの口コミ

マックの月見バーガーの口コミを紹介します。

マックの月見バーガーの口コミを解説します。

2020年のマックの月見バーガー、チーズ月見、濃厚ふわとろ月見、月見マフィンの4種類についての口コミを見てみましょう。

月見バーガー

最も定番の月見バーガー。

たまご、100%ビーフパティにスモークベーコンとトマト風味のオーロラソースが絶妙にマッチした毎年大人気の商品です。

 

 

チーズ月見

「月見バーガー」にチーズをプラスした、こちらも人気の定番商品。

こくのあるチェダーチーズが、月見シリーズの濃厚なオーロラソースと合わないわけがありません。

 

濃厚ふわとろ月見

“今年だけの特別なお月見気分を味わえる月見バーガー”として新登場した、濃厚ふわとろ月見

 

先ほどの「チーズ月見バーガー」同様の100%ビーフパティ、チェダーチーズ、たまご、ベーコン、トマト風味のオーロラソース。

それに加えて国産バターが香るとろとろのスクランブルエッグ風フィリングがサンドされた盛りだくさんなバーガーです。

 

こちらはバンズも特別で、ふわふわもちもち食感となっています。

 

ちなみに価格は単品で390円と、定番の月見バーガーより50円高いです。

 

 

「おいしすぎる」「最高!」と絶賛する声が多数。

 

しかし一方で、「バターが強すぎる」「食べにくい」「普通の月見の方がおいしいかも」との評価もあり、意見が二分化しています。

定番の「月見バーガー」が根強い人気を獲得しているだけに、今回の特徴とも言えるスクランブルエッグ風フィリングやふわもちのバンズが余計な物と感じてしまう人も中にはいるようです。

 

とろとろ濃厚な物がお好きな方や少し贅沢な気分を味わいたい方にはとてもおすすめです!

 

月見マフィン

朝マックでは「月見マフィン」が今年も登場しました。

イングリッシュマフィンにサンドされたソーセージパティとスモークベーコンに、月見シリーズの特徴であるぷるぷるたまごとオーロラソースがプラスされています。

 

こちらも、パティやソースが “合わないわけがない”テッパンの組み合わせとなっており、「すごく美味しい!」という声があります。

一方で通常商品の「『ソーセージエッグマフィン』との違いがわからない」といった声が意外と多く散見されました。

 

ちなみに今年は昨年大人気だった月見パイに加え、史上初のわらびもちを使ったマックフルーリー月見も登場して充実したラインナップとなっています。

 

バーガーからデザートまで、口の中で存分に秋の訪れを感じられそうです。

 

スポンサードリンク

2020年のマックの月見バーガーの販売期間はいつまで?

2020年のマックの月見バーガーの販売期間はいつまでなのか解説します。

2020年のマックの月見バーガーの販売期間はいつまで?

2020年のマックの月見バーガーの販売期間はいつまでなのでしょうか。

・マクドナルド月見バーガーの販売期間

 

2020年9月2日(水)~ 10月中旬(予定)

 

とのことです。

マックでは、期間限定のハンバーガーについて販売期間の終了日はあくまで予定としています。

 

これは食材の在庫状況や販売状況などによって販売期間を変更する可能性があるため、明確に発表をしないようです。

前回の期間限定であった「ハワイアンバーガー」は終了前でも一部店舗ではすでに売り切れていたようなので、

 

「今年も月見を食べなければ夏は終わらない!」

「2020年の月見シリーズも完全制覇しなければ!」

 

という方は、お早めに食べておかれる方が安心です。

スポンサードリンク

マックの月見バーガーのカロリー情報

マックの月見バーガーのカロリー情報について解説します。

マックの月見バーガーのカロリー情報

とってもおいしくて人気の月見バーガーですが、カロリーはどれくらいなのでしょうか。

 

カロリーだけが全てでは決してありませんが、ダイエット中などは少しでも低カロリーな物をと思ってしまいますよね!

 

マック公式サイトによると、それぞれのカロリーは以下となっております。

・月見バーガー 408kcal

・月見チーズバーガー 458kcal

・月見マフィン 509kcal

・濃厚ふわとろ月見 506kcal

 

僅差ではありますが、濃厚ふわとろ月見を抑えて、朝マックの月見マフィンが一番の高カロリーであるという結果でした。

 

濃厚ふわとろ月見が一番食べ応えがありそうな印象だったので、個人的には意外でした。

 

ここからは個人的な考えですが、ハンバーガー単品で考えると、どの商品を選んでも差は約100kcalほど。

それよりも気を付けたいのはサイドメニューです。

 

「月見マフィン(509kcal)+ハッシュドポテト(145kcal)+プレミアムローストコーヒーM(12kcal)=666kcal」

 

「濃厚ふわとろ月見(506kcal)+マックフライポテトM(410kcal)+コカ・コーラゼロM(0kcal)=916kcal」

 

上記はあくまでセットの一例ですが、何気なく食べているポテト等のカロリーの爆破力を考えると、ハンバーガー単品を選ぶくらいの差は気にするほどでもないように思えます。

 

せっかくの期間限定。好きなものを存分に味わって食べたいですね!
スポンサードリンク

マックの月見バーガーランキング

マックの月見バーガーランキング

 

2020年のマックの月見バーガー4種類の人気予想をランキングにしてみました。

 

1位 月見バーガー

単品 340円  バリューセット 640円

王道の「月見バーガー」はやはり秋の定番メニューとして一番人気があるようです!

あまり頻繁にマックに行けなくても、月見バーガーやグラコロの季節にはつい足が向いてしまう方も多いようです。

 

「あー1年経ったんだなぁ」と感慨に浸りながら頂きましょう。

 

 

2位 濃厚ふわとろ月見

単品 390円  バリューセット 690円

賛否両論ありますが、ハマる人は絶賛の2020年の特別バーガーが2位です。

 

贅沢気分を味わえるたまごのとろとろ食感がたまりません♪

たまご好きの方は、ぜひ一度食べてみていただきたいです。

 

 

3位 チーズ月見バーガー

単品 370円  バリューセット 670円

定番派の中で王道「月見バーガー」と人気を2分した「チーズ月見バーガー」が堂々3位です。

安定感・安心感はそのままに、牛肉やハンバーガーに合う風味に調整されたマクドナルド独自のブレンドで製造されたスライスチーズが完全にマッチしています。

 

4位 月見マフィン

単品 330円  バリューセット 530円  コンビ 400円

第4位は朝限定のため購入しづらい人もいる「月見マフィン」とさせていただきました。

1991年に発売された「月見バーガー」ですが、3年前から朝マックとしても定番商品の仲間入りを果たした「月見マフィン」。

 

朝ごはんの定番であるソーセージやたまごなどが一度に味わえて、充実した1日になりそうです。

マックの月見バーガーまとめ

マックの月見バーガーについて解説してきました。

 

秋の訪れを感じると、つい毎年食べたくなってくる「月見バーガー」。

 

王道「月見バーガー」から攻めるか、今年だけの「濃厚とろふわ」月見から攻めるか悩ましいですね。

 

ご紹介した月見ファミリーの他にも、マックフィズには巨峰味、シャカシャカポテトにはエビの天ぷら味と、試してみたくなる新商品がたくさん登場しています。

食欲が復活してくる秋は、ぜひいろいろな味覚を楽みたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です