【小出恵介】何したの?再起をかけてMISIAと同じ事務所で国内活動再開

俳優の小出恵介さんが2年ぶりに日本復帰することになりました!

新しい所属事務所はMISIAと同じリズメディア。

小出恵介さんはアミューズに所属し、映画「恋空」などで新垣結衣さんや三浦春馬さんと共演しするなど、当時大人気だった俳優です。

熱心なファンからは「Nのために」も評価が高いことで知られています。

しかし2017年にとある不祥事を起こし、芸能活動を休止。
再起をかけてニューヨークに渡りました。

そして2年ぶりに日本復帰を果たしています。

「不祥事って何した?」
「ニューヨークではどうしてたの?」

気になりますよね。

小出恵介さんのニューヨークでの再起の日々と現在を調べてみました。

 

スポンサードリンク

小出恵介「MISIA」と同じ事務所で日本復帰!

 

俳優の小出恵介さんが日本復帰することになりました。

ニューヨークで再起に向けて努力していた小出恵介さんを見出したのは、MISIAと同じ事務所のリズメディア。

 

彼の出演した作品は「きみにしか聞こえない」「Nのために」「ROOKIESS」「ストロベリーナイト」「キサラギ」「JIN-仁-」「白夜行」など、すぐに思いつくだけでも本当に沢山あります。

演技力にも定評がありその甘いルックスからも人気はうなぎのぼりでした。

その中でも熱心なファンから評価が高いのは「Nのために」

 

「Nのために」はファンの間でも長い間、忘れられない名作のようです。

再放送を願う声も多くきかれます。

 

 

2年近くニューヨークのアパートで1人暮らしの中、エキストラの仕事もこなすなど、再起をかけた並々ならぬ決意がうかがえます。

そんな彼を見出したのは、新しい所属事務所「リズメディア」の谷川寛人社長だったそう。

 

 

スポンサードリンク

小出恵介ってそもそも何したの?

 

2017年にとある不祥事を起こしてから芸能活動を休止していましたので、約2年ぶりの復帰です。

当時はワイドショーで大きく取り上げられ話題になりました。

 

2017年6月8日

週刊誌のFRIDAY未成年者との飲酒、および不適切な関係を持ったことが報じられています。

17歳の女子高校生だったとか。

小出恵介さんはこれを認め、当時の所属事務所だった「アミューズ」が無期限活動休止を発表しています。

当時はワイドショーでいろいろなことが取りざたされました。

中には、ハニートラップだったのでは?という話もちらほら。

真実は当事者にしかわかりませんが、相手の女性とは同年の6月には示談が成立していることが発表されています。

 

スポンサードリンク

ニューヨークでの再起の日々

 

渡米当初は英語にかなり苦戦したようです。

ニューヨークに一人暮らし。

語学学校と演劇学校に通いながら、ゼロからの再起を図る日々。

アメリカの就労ビザを取得し、エキストラの仕事をこなしたり、無言で演じる舞台のオーディションを受けるなど意欲的に動いていました。

努力がみのり、ニューヨークで9月に「えんとつ町のプペル」という全編英語の舞台に主演予定だったそう。

しかし、新型コロナウイルスの影響で延期になってしまいました。

 

そんな中MISIAも所属するリズメディアと専属契約を結び、これを機に日本に帰国。

活動の舞台を日本にうつすことになりました。

 

スポンサードリンク

小出恵介の現在とこれから

 

もともと演技力には定評のあった小出恵介さん。

日本復帰後、はやくも来春公開の映画「女たち」への出演が決定しています。

医師の役での出演で、なんとすでに撮影も終えているとのこと。

ニューヨークでの再起の日々が、確実に彼を成長させたようですね。

 

事務所社長や俳優仲間からあたたかく迎えられ、感謝の気持ちを胸に意欲的に取り組む様子が伝わってきます。

日本復帰を果たして間もないのに、すでに新しい舞台のオファーが来ているそう。

しばらくはコロナ禍の様子を見ながら、ニューヨークと日本との往復で忙しくなりそうだという小出恵介さん。

ファンの前で進化した姿を見せてくれそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です