石田純一の離婚歴!妻の東尾理子とも離婚危機か!過去の離婚理由も解説

トレンディ俳優として活躍していた石田純一(いしだ じゅんいち)さん。

2020年8月19日には、石田純一がコロナで統合失調やギフハブ疑惑?黒の組織絡みで売国奴扱い!や元妻の東尾理子さんとのコロナ離婚騒動など話題がつきません。

 

今回はそんな石田純一さんの離婚歴や、元妻東尾理子さんとの離婚危機などをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

石田純一の離婚歴

過去には

  • 星川まりさん
  • 松原千明さん

 

との結婚と離婚歴があります。

 

スポンサードリンク

石田純一の離婚理由

石田純一さんの離婚理由を、星川まりさん・松原千明さんとそれぞれ解説します。

 

星川まりさんとの離婚理由

石田純一さんは、早稲田大学在籍中に星川まりさんに出会い学生結婚しました。

しかし収入の当てがないまま結婚したために父の石田武さん(NHKアナウンサー)と騒動があった経緯があります。

更に星川まりさんの妊娠中、演出家を目指していた石田純一さんはアメリカに演劇留学。

妻子を呼び寄せる形でアメリカで3人で暮らそうと話していたそうですが、奥さんは応えず。

 

そのまま離婚となりました。

 

松原千明さんとの離婚理由

石田純一さんと松原千明さんの離婚理由は、世間的には「不倫」だとされています。

1996年に長谷川理恵さんとの不倫がスクープされ、その他にも数々の女性問題があったとされていました。

さらにはTVで「不倫は文化」との発言をし炎上。

 

しかし実際には、石田純一さんと松原千明さんの間の子供、「すみれさん」が最大の離婚理由となったのです。

すみれさんは小学校受験時、親子面接となりました。

その際、面接官から「不倫は文化とはどういうことか」と追及され不合格になった経緯があります。

 

妻である松原千明さんは、「旦那の身勝手な発言が娘の将来の可能性を消してしまった」と考え、離婚にいたったそうです。

 

スポンサードリンク

石田純一さんは元妻・東尾理子とも離婚危機

過去に2回の離婚理由を持つ、石田純一さん。

2020年に更に問題を起こし、妻の東尾理子さんとの「コロナ離婚」の危機に陥っています。

 

コロナに感染していた石田純一さん。

しかし、感染中にもかかわらず沖縄へ渡り、ゴルフに興じたことが発覚。

入院を余儀なくされたのに、退院後は懲りずにまたもや福岡でスポンサーらとゴルフや飲食を共にしたことが報じられています。

 

妻の東尾理子さんももこれには怒り心頭だと話題になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です