伊勢谷友介が目黒区碑文谷の自宅で大麻使用!薬中になったDV男の末路

俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
薬物疑惑があったとはいえ本当に薬物を使用していたとは思いませんでしたね。
大麻疑惑は嘘ではなかったのかもしれません。

今回は伊勢谷友介のプロフィールや大麻使用の根拠や、
逮捕によって特定された伊勢谷友介の自宅がある目黒区碑文谷や、自宅マンションでの大麻所持について、
さらに過去のエアガンDV疑惑や逮捕のいきさつについて紹介します!

スポンサードリンク

伊勢谷友介のプロフィール

44歳でファッションモデルとしてデビューした。その後は俳優、映画監督など様々な場所で才能を発揮している。
人気ドラマ「未満警察」にも出演していた。
さらに、最近は環境や教育などの社会問題について活動もしており好感度は抜群に高い俳優だった。
芸能界の薬物汚染が目立った2015年あたりから薬物中毒疑惑が浮上しており、警察にマークされていた可能性がある。
2020年に目黒区碑文谷のマンション最上階にある自宅で大麻所持しており、逮捕されている。

スポンサードリンク

伊勢谷友介の大麻所持と薬物疑惑

伊勢谷友介は薬物である大麻についてのツイートを過去にしていました。
内容は、大麻で人生崩壊はしないというようなもので、大麻使用をにおわせるものでした。
ファンや薬物肯定派の中ではかなり有名な言葉であったらしく、皮肉にも逮捕により「薬物で人生崩壊」というワードが流行しています。
このころから所持していた大麻で薬物中毒にハマっていったのかもしれません。
大麻より飲酒の方が逮捕などの可能性が高いと言いながら、大麻所持で人生崩壊してしまった伊勢谷友介は何を語るのでしょうか。

スポンサードリンク

伊勢谷友介大麻使用で自宅特定

伊勢谷友介は目黒区碑文谷のマンション最上階の自宅で大麻を所持していたため、大麻取締法違反により逮捕されました。
逮捕により特定されたのは目黒区碑文谷のマンションの最上階に住んでいるということです。
また、歩道などがしっかり整備されている閑静な住宅街ということもわかっています。
伊勢谷友介は目黒区碑文谷に住んでいるという噂は事実だったようですね。
伊勢谷友介の自宅がある目黒区碑文谷のマンション付近ではスケートボードに乗ったり散歩している姿が多く目撃されています。
今回の騒動で捜索が入った目黒区碑文谷にあるマンションが本当に普段生活をしている自宅とみて間違いないでしょう。
リビングの机の上から吸引具や、20.3gの大麻が発見されています。
約40回分もの大麻が家から出てくるとは思いませんでした。
捜査員の質問や指示には素直に従っていたそうです。
自宅に捜査が入っているということから警察にマークされていたことがわかりますね。
大麻所持、薬物使用の疑惑があったのは2015年ごろからで、5年越しの逮捕ということになりました。
ネット上では悲しみの声が一気にあふれ出しています。

スポンサードリンク

伊勢谷友介が薬中の真相

最近では未満警察で教官を演じて人気が上昇していた。
警察をモデルにしている作品だったからこそ、薬中疑惑や大麻所持は衝撃が大きいようです。
しかし、伊勢谷友介は薬物中毒であるという噂は前々から浮上していました。
薬中と思われた原因は過去の行動にありました。
なんと、彼女とのデート帰りに民家の家の花壇から土を持ち帰っていたのです。
「一体なんのために?」というこの行動が薬中であるという噂の原因です。
今回、大麻所持で逮捕されてしまったこともあってこの噂は「大麻使用」ゆえの奇行だったのではないかと思われます。

伊勢谷友介はDV男だった

伊勢谷友介といえばイケメンでミステリアスな顔が魅力的ですが、DV男だという噂も絶えません。
伊勢谷友介の女性問題については元カノであると長澤まさみや森星へのDVがあると週刊誌で報道されています。
特に、長澤まさみは伊勢谷友介について「あんな人だとは思わなかった」と知人に暴露していたようです。
エアガンを利用してDVをしていたという話もあったため、伊勢谷友介のアンチは「やると思っていた」などあきれた意見をツイートしていました。
薬中による大麻などの薬物の禁断症状としてイライラ感などが挙げられるため、DV疑惑が立ったころから薬物使用をしていた可能性があります。
自宅から押収された大麻の量の多さから日常的に使用していたようなので、薬物中毒の噂は濃厚のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です